7:その他・Q&A

Q&A(消防団編)

(注:ここに掲載の内容は、一般的に周知されている内容であり、各消防団によって若干の違いがあります。)

Q:消防団って何なの?

A:消防団は、常備消防(消防署)と共に火災・災害対応や予防啓発活動等に当たる、消防組織法に基づいた消防組織です。

Q:消防署と消防団の違いは?

A:消防署は、常勤の職員(消防吏員・消防官)が常時消防業務に専念しているのに対し、消防団は日頃各々の職業(サラリーマン・自営業等)に専念しつつ、有事の際には消防団員としてその対応に当たるのが一番の違いです。また、平時においても、有事に備えての訓練や予防広報、所有機材の整備点検等にも従事します。

Q:消防団員の身分は?

A:非常勤の特別職地方公務員となります。

Q:給料とか出るの?

階級に応じた年俸が支給されるほか、現場出場等に応じて手当が支給されます。また、5年以上の勤続の後に退団すると、勤続年数と階級に応じた退団報酬が支給されます。

Q:活動中に怪我等したら・・・

A:消防団活動中に死亡・負傷等した場合は、公務災害として保障されます。

| | コメント (0)